スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.--/--:--
ご無沙汰しております。

今月初めリティの調子が悪く、5日に獣医さんに行くと貧血の数値が非常に悪いと言われました。
幸いに岡山には貧血では名医といわれる先生がいるので7日に行きました。
診断は自己免疫性溶血性貧血で、ただ今は貧血の数値が非常に低く命にかかわりますと言われ、救命のためにピクシー、アンリの血を輸血しました。
治療のためには入院が必要ですが、回復を信じて先生にお任せ致しました。
普通なら7割ぐらいは生還できるそうですが、リティは3回の輸血をしながら懸命に頑張りましたが、治療の効果はありませんでした。
8日間の入院の後火曜日に家に連れて帰り、
みんなで看病しながら20日の日曜日の朝6時に眠るように旅立ちました。
ただただ苦しまなかったのが良かったと思います。
虹の橋では先住犬のロッキーが待っていてくれるでしょう。
11歳と10ヶ月、僕たち夫婦には子供がいませんが、リティが来たことによってまた違う人生を送ることが出来たと感謝でいっぱいです。

入院治療を決めたことは間違いはないと思いますが、結果論として入院でリティに辛い思いをさせたことはほんとにリティに申しわけなく思います。

年齢からくる衰えだと思っていたのに、こんな病気が潜んでいたとは全然わかりませんでした。
症状(食欲がなくなる)が出てから2週間で逝ってしまいました。
あっという間の出来事で今はまだ少し実感出来ませんが、
やんちゃな妹たちのお陰で日々を忙しくしています。

リティに今までいろいろありがとうございました。
スポンサーサイト
2008.01.23.Wed/09:06
| BLOG TOP |

プロフィール

リティパパ

Author:リティパパ
黄ラブのリティ♂
ピクシー♀

FLASH、サッカー、アウトドア
犬と訓練!
いっぱいおしゃべりしましょう!

FC2ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 There Must Be An Angel All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。